ソーラー発電機

ソーラー発電機

ソーラー発電機

このページは「ソーラー発電に関する疑問 」の情報コンテンツです。
ソーラー発電機 > ソーラー発電に関する疑問

豆知識

ソーラー発電に関する疑問

クリーンで安全性の高いソーラー発電。しかし、不安な点も多くあるでしょう。ソーラー発電にまつわる疑問についてお答えします。

どのくらいの発電量が期待できるのか

屋根の面積が120㎡くらいの標準的な住宅の場合、3~5kWの太陽電池を設置することができます。平均的な日照時間で、年間3,000~5,000kW/hの電力が得られます。家庭の消費電力は年間3,600kW/hと言われますので、十分ソーラー発電によって、家庭で使用する電力を賄うことができるでしょう。

余った電力は電力会社に売ることができます。ソーラー発電を導入することで、日々の使用電力チェックし、結果として使用電力が減る傾向もあるようです。

台風や積雪は大丈夫か

日本で販売されている太陽電池モジュールは地上15mの高さで毎秒60mの風圧でも耐えられるように設計されています。また、台風の多い地域向けに、さらに強い風圧でも耐えられる製品も開発されています。積雪については、50cm程度の積雪であれば問題ありません。それ以上の積雪のある地域では、補強材を用いたり、太陽電池の設置角度を急にして、雪が滑りやすいように設計します。

太陽電池を掃除する必要があるか

太陽電池モジュールの表面に砂ぼこりやゴミなどがたまるので掃除が必要ではないか、と思う人もいると思いますが、基本的に掃除をする必要はありません。汚れによる出力の低下は3~5%程度と軽微なものであり、また、雨によって汚れは洗い流されるので、発電力は回復します。そのため、屋根に設置した太陽電池を清掃する必要性はまずありません。

ソーラー発電システムの故障が心配

ソーラー発電システムも機械ですから、故障することはあります。主な故障としては、太陽電池モジュールの出力低下やパワーコンディショナーの故障、設置工事の不備による雨漏りなどがあります。ただ、各メーカーは品質には十分気を使っており、技術的な向上と安定的に運転でできるシステムが構築されており、かなり故障は少なくなってきています。ソーラー発電システムは長期間使用するものですから、保証期間、補償内容をよく確認して、信頼の置ける施工業者を選ぶようにしましょう。

ソーラー発電機 激安通販
ExecutionTime: 98 msec / Memory: 7.6 MB